卒乳後・産後・授乳後・断乳後にバストのハリを戻す方法

産後にバストが垂れるのは女性ホルモンが一気に減少するから

出典:LK.Fit

妊娠中に女性ホルモンが一気に分泌

⇒産後1ヶ月後は胸が重くなったと実感

⇒産後3ヶ月後には妊娠中に増えた女性ホルモンが一気に減少

⇒女性ホルモン分泌の減少&バストのボリュームダウン

⇒胸が垂れてしまう

 

短期間で急激な変化が起きることでクーパー靭帯や皮膚が伸びてしまい胸が垂れてしまう原因に。

今すぐできるバストアップ対策①:ナイトブラで垂れ乳を防ぐ

【 胸の話 】 話題 の ナイトブラ ぶった斬っていいですか?

現役の美容外科医まりこ先生によると

「バストアップ効果はナイトブラにはないけど、バストの形崩れを防いでくれる効果はある」と断言。

産後はバストサイズが大きく変化をするため胸の脂肪が流れないようにナイトブラをするのがおすすめ。

睡眠時は横になって寝ると特に胸の脂肪が流れやすいので、ナイトブラをすることで胸が垂れずに済みます。

しかも寝る前に着けるだけなので、お手軽♪

⇒おすすめのナイトブラはこちら

※公式サイト限定でナイトブラ専用「洗濯ネット」が付いてくる

今すぐできるバストアップ対策②:ソイプロテインで張りを戻す

バストアップに効果的な成分と言えば大豆に含まれているイソフラボンとたんぱく質。

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをし、女性らしい体づくりの手助けをしてくれます。

たんぱく質はバストを支えるための筋肉を増強し、上向きのバストにします。

イソフラボンとたんぱく質を毎日の食事から摂取するには結構大変。

そこでイソフラボン&たんぱく質配合のソイプロテインを飲むのがおすすめ。毎日1杯飲むだけなので簡単♪

⇒おすすめのソイプロテインはこちら

『バストアップサプリには注意』と日本医師会が注意喚起

日本医師会の公式ホームページでバストアップサプリに関する注意喚起がされています。

「プエラリア」「ミリフィカ」成分配合のバストアップサプリを飲んだ女性に月経不順・不正出血、腹痛・下痢・嘔吐といった消化器障害などの危害が報告されています。

「プエラリア」「ミリフィカ」は大豆の約1000倍~約10000倍強いエストロゲン活性(女性らしい体を作るホルモン)が含まれています。

しかし、あまりにも強すぎるため摂取しすぎるとホルモンバランスが崩れ、健康被害を招いていてしまうので、バストアップサプリの使用する際は気を付けましょう。

参考サイト:日本医師会「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品の使用にご注意を!

バストアップクリームも効果は認められていない

【医者Tuber】美容外科医が育乳/豊胸の「無駄な方法5つ」を解説!「お金」の無駄です【クリームでA→Fカップ無理】

現役の美容外科医Dr.Naoki先生が

「胸にクリームを塗ったからと言って皮膚から浸透して血中に取り込まれることは本当にごくわずか」

つまり、バストアップクリームにどれだけ胸に良い成分が入ってたとしても皮膚から吸収されることはほぼないということです。

今すぐ簡単に続けられる対策は「ナイトブラ」と「ソイプロテイン」

ナイトブラで垂れ乳を防ぎ、ソイプロテインで女性らしい体を作っていくことがおすすめです。

ナイトブラは寝る前に着用するだけ♪

ソイプロテインは1日1回飲むだけ♪

⇒おすすめのナイトブラはこちら

⇒おすすめのソイプロテインはこちら

タイトルとURLをコピーしました